プロフィール

鳶ゑ

Author:鳶ゑ
気の向くままに、絵を描いたり読書したり。時間がある時は映画も見るし、PSP&Vitaもいじったりもする。
そして時々、ネジが緩むと変な発言もする。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

迷い猫の足跡

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/10 (Thu) 22:15
ほぼトワイライト

気になるアイツはすぐそこに☆~BはBでも侮れない!?~

◆とある午後の事

売り場の作業も一旦、メドがついてレジ内に戻る。
レジ交代まで少し時間があったので今後のDVD化予定の冊子を開いた。
パラパラとページを捲っていたら、ふと手が止まった。
チラリと後ろを振り返ると、余裕がありそうな仲間を発見★
冊子片手に近づいて…
   「ちょいちょい。」
仲間:「なに??」
   「前に話したパチ。どう?」※ロックオン
仲間:「え?ああ~パチモンか。」※冷静に
   「では、あらすじ行きます。」
『高校生のベッカは父の住むスポークスに越してきた。転入した高校で、ファンデーションを塗り
顔を青白くしていたエドワードにたちまち心を奪われてしまう。(以下略)』
仲間:「それで心奪われるの!?
   「ホンマにそう書いてあるし、ほら?」
仲間:「ほんまや…何てタイトルなの?」
   「〝ほぼトワイライト〟来週発売♪」
仲間:「え?……本気でタイトル!?」
   「そりゃそうだよ、パチはいつだって大本気なんだから!」

以後、toiebaの勧めで計3人の心を奪ってみました(笑)
スタッフはパロディ製作でお馴染の監督ジェイソン・フリードバーグ&アーロン・セルツァー
いまをときめく新世代スター「新ビバリーヒルズ青春白書」のマット・ランター主演
前代未聞!本家シリーズ最新作「エクリプス/トワイライト・サーガ」と同時リリースです!

2011/03/10 管理人toieba

スポンサーサイト

<< 無題。 | ホーム | とある、お二人のお話 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。