プロフィール

鳶ゑ

Author:鳶ゑ
気の向くままに、絵を描いたり読書したり。時間がある時は映画も見るし、PSP&Vitaもいじったりもする。
そして時々、ネジが緩むと変な発言もする。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

迷い猫の足跡

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/09 (Wed) 22:57
とある、お二人のお話

ホントにあったお話です。

レジに並ぶ人編

◆その一
母親&娘(中学~高校ぐらい)の場合


「お次の方どうぞ~。」
母:『○×△…!!』←※残念ながら早口で聞き取れませんでし。
娘:『良いじゃん、別に☆』
母:『何言っとんの、あんたは!』

バチーン!!
※超笑顔で娘さんの肩を叩きました。

娘:『イタッ!親にも殴られた事ないのに!!』※ノリノリで
母:『ガンダムか!!』
娘:『違うよ、アムロだよ!』
母:『ほら、もうお釣りもらったし、いいから帰るよ~。』
「ありがとうございました~」


◆その二(母親&娘の場合)
交換条件ってやつですか?


「お次の方どうぞ~。」
母:『もう…ちゃんとしなさいね!!』←※何かを約束したらしい。
娘:『やるよ!じゃヨロシク(コミック代)☆』
母:『何言っとんの、あんたは!』
娘:『ええやん!出世払いで返すし!!』※ノリノリで
母:『あんた、まだ学生でしょ!』
娘:『違うよ、そこは出世するんやって!』
母:『ほら、もうお釣りもらったし、いいから帰るよ~。』
「ありがとうございました~」


◆その三
たまに現れる男性A&その友達と思われる男性B(二度目のネタ披露)

   「お次の方どうぞ~。」
男性A:『いくら?』
   「ありがとうございます、お会計○○円です。」
男性A:『じゃ、これで…』
男性B:『君、ちょっと良いかな…?』
※柱の陰から出番!といわんばかりに登場☆
男性A:『はい?』
男性B:『実は私、こういう者なんだが。』
※黒無地の手帳をチラリ&我慢出来ずに二人でこちらをチラリ☆
男性A:『ってお前かよ!久しぶり!』
男性B:『びびった??なぁなぁ(刑事)っぽかった?』
男性A:『すげーっぽかった!俺何かしたかと思ったわ!』
男性A&男性B:『『じゃぁ、そう言う事で帰ろうか。』』
   「ありがとうございました~。」

あえて酷評をするなら、チラ見は耐えて欲しかったな(笑)そこで相手を見ちゃ
ダメですよ!惜しい!!三度目は一体どんなネタを披露してくれるのでしょう?
ちなみに、toiebaとお二人は全く知り合いではありません☆
名前も知りません★
何がしたいのかも解りません(笑)


2011/03/09 管理人toieba



スポンサーサイト

<< ほぼトワイライト | ホーム | 「Are you Alice?」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。