プロフィール

鳶ゑ

Author:鳶ゑ
気の向くままに、絵を描いたり読書したり。時間がある時は映画も見るし、PSP&Vitaもいじったりもする。
そして時々、ネジが緩むと変な発言もする。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

迷い猫の足跡

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/01 (Tue) 20:42
連作

インディアン・サマー騒動記
沢村浩輔/著
東京創元社
2011年3月25日
1,785円 (978-4-488-01764-4)

買おうか、どうか、迷い中。
連作短編集ですね。

掘り出し物が結構ある東京創元社、けれど癖が強いのも東京創元社。
この方は国内作家ですが、海外の癖がある作品と言えば早川書房だと思う。
海外SFファンタジー系は早川。文学系は新潮クレストブック。
海外児童書は岩波少年文庫がtoiebaは好きです。

あらすじで何となく傾向は読めるんだけど、文体が好きかどうかが解らない。
本好きの方なら一度は経験があるのではないでしょうか?
基本、普段は読まないジャンルだけど、この作品だけは読めた!
或いは、この作家の、この作品だけは好き!
…といった感じの事が。

うーん、どうしよう。
ちょっと考えようかな。

2011/03/01 管理人toieba
スポンサーサイト

<< サントラ | ホーム | スタドラ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。