プロフィール

鳶ゑ

Author:鳶ゑ
気の向くままに、絵を描いたり読書したり。時間がある時は映画も見るし、PSP&Vitaもいじったりもする。
そして時々、ネジが緩むと変な発言もする。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

迷い猫の足跡

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/04 (Wed) 00:50
第一回 生みの親は逃亡中(笑)

― 冗談、こんな馬鹿なことがあってたまるか ―


きっと、ここにいる皆の心中は全員一致でそうだろう。
けれど手元には、奴の脳内プロジェクトもとい、再編集を宣告した“オリジナル”と
怪しげな台本、表紙には
「龍姫と竜子/遥かなる絆…の再公開に向けて君達が、きっと、必ず、何とかする!企画書」
などと、即刻、奴を吊るしあげたいタイトルが書かれている。

が、残念ながらそれはどうあっても叶わない。
だから余計に腹立たしいし、本気で呆れもするのだ。
藤 :「はい、ということでさ!記念すべき第1回、俺が進行役なのは全て奴のせい☆
    だから苦情は一切受け付けないからヨロシク♪それじゃイッテみよう!」


月  :「藤ノ竜子…」
滝  :「藤兄のキャラが…」
雪菜:「藤、大好きよ…」
力宇:「俺は何があってもお前の従者でいるからな!」

※※※※

赤姫:「…あれは誰じゃ」
叶多:「だめですよ赤姫、いきなり現実逃避しては」
刃  :「そうですよ、赤龍姫様!ご子息の華々しい活躍を最後まで見てあげてください」
赤姫:「叶多、それに刃よ」


赤姫:「は何所におるのじゃ?」
叶多:「君の怒りはもっともだけれど、とりあえずその身に纏った紅蓮炎を鎮めて?」
刃  :「藤兄がけっしてあんなキャラで無い事は、ここにいる皆が知ってます。全て奴の暴走のせいです」


炎  :「刃の笑顔、初めて恐いと思ったかも」
滝  :「そうか、俺もだ」
華火:「ねぇ、滝?」
滝  :「ん?何だよ姉貴」
華火:「これって意味あるの?
滝  :「あるわけ無いだろ」
----------------------------------------------------------------------------------------------------
竜王:「風神、春一番はまだ吹かぬか?」
星  :「白ノ竜子、わたし達はあくまでこちら側の住人ですよ」
竜王:「桜はいつ頃、満開なのだろうな…」
星  :「白ノ竜子、せめて私たちだけでも…」
竜王:「星ノ皇子、そなたとは本編でもまだ正式な顔合わせもしておらんのにな」
星  :「白ノ竜子、今度いっしょに飲みに行きましょうか?」
----------------------------------------------------------------------------------------------------
つづく

2012/04/04 管理人toieba
スポンサーサイト

<< 発売日 | ホーム | 問題はそこじゃない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。