プロフィール

鳶ゑ

Author:鳶ゑ
気の向くままに、絵を描いたり読書したり。時間がある時は映画も見るし、PSP&Vitaもいじったりもする。
そして時々、ネジが緩むと変な発言もする。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

迷い猫の足跡

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/04/22 (Fri) 21:58
レヴェナント 蘇りし者

見てきました、「レヴェナント 蘇りし者」
個人感想としては良作品です。
最後のエンドロール直前のシメがちょっと
勿体無いなぁと感じましたが。

兎に角、映像美と音楽がヤバい。
なによりディカプリオの熱演ぶりがヤバくて。
予告編を見た時は、もう少し違う作品を想像して
ましたが、事前に時代背景を予備知識を入れて
おけば良かったと思いました。

結論から言うと非常に重い作品です。

観る価値は有ります
ですが、完全に人を選ぶ映画です

あえて先にパンフレットを購入して、ざっくり
読んでおいても良いかもしれない。

それじゃネタばれになるのでは?

となるかも知れないけど
そんな一言で語り尽くせる映画ではありません
ので、ご安心を

今後の監督の作品を楽しみに待ちたいです。

これから見ようか迷っている方へ

◎レビューの感想はあくまで個人感想だと
 言う事を忘れずに
 自分の意思で観るか、止めるか決めましょう
◎じっくり腰を据えて観る作品だけにレンタル
 解禁を待つのも良いと思う。
 が、あの映像美と音楽はシアターで是非とも
 体感して欲しい
◎アクションでもサスペンスでもありません。
 ヒューマン系ドキュメンタリー風味ですが
 ほろり泣くシーンはありません
 そんな「甘え」は皆無です
 人の奥底にあるモノをえぐり出されるような
 とても「厳しい」作品です
スポンサーサイト

2011/06/04 (Sat) 20:53
くるり BEST2

ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER 2
2011年6月29日発売予定
VICL-63760/2,800円

収録曲は2007年以降に発表された映画主題歌、CMタイアップシングル曲他を
メンバーセレクトによりコンパイルした、未発表曲3曲を含む全14曲。
くるり入門としても最適なアイテム!!

【収録曲】
1.奇跡
(映画「奇跡」主題歌~6/1発売ニューシングル)
2.旅の途中
(チオビタドリンクCMソング~初CD化)
3.さよならリグレット
(ハウスジャワカレーCMソング ~20thシングル)
4.キャメル
(映画「まほろ駅前多田便利軒」主題歌~
『まほろ駅前多田便利軒(オリジナル・サウンドトラック)』収録)
5.シャツを洗えば/くるりとユーミン
( GAP 40th ANNIVERSARY HOLIDAYオリジナルキャンペーンソング~23thシングル)
6.かごの中のジョニー
(8thアルバム『魂のゆくえ』収録)
7.恋人の時計
(7thアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』収録)
8.ブレーメン
(7thアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』収録)
9.三日月
(NHK土曜時代劇「浪速の華~緒方洪庵事件帳」主題歌~21thシングル)
10.最終列車
(映画「奇跡」挿入歌~初CD化)
11.魔法のじゅうたん
(チオビタドリンクCMソング~23rdシングル)
12.ジュビリー
(チオビタドリンクCMソング~18thシングル)
13.言葉はさんかく こころは四角
(映画「天然コケッコー」主題歌~19thシングル)
14.鹿児島おはら節
(初CD化)


2011/06/04 管理人toieba

2011/04/16 (Sat) 23:54
白夜行

白夜行(DVD)
2011年7月20日発売予定

予想通り夏に来た!出来は良かったです。
また予約しよう♪

2011/04/16 管理人toieba

2011/03/10 (Thu) 22:15
ほぼトワイライト

気になるアイツはすぐそこに☆~BはBでも侮れない!?~

◆とある午後の事

売り場の作業も一旦、メドがついてレジ内に戻る。
レジ交代まで少し時間があったので今後のDVD化予定の冊子を開いた。
パラパラとページを捲っていたら、ふと手が止まった。
チラリと後ろを振り返ると、余裕がありそうな仲間を発見★
冊子片手に近づいて…
   「ちょいちょい。」
仲間:「なに??」
   「前に話したパチ。どう?」※ロックオン
仲間:「え?ああ~パチモンか。」※冷静に
   「では、あらすじ行きます。」
『高校生のベッカは父の住むスポークスに越してきた。転入した高校で、ファンデーションを塗り
顔を青白くしていたエドワードにたちまち心を奪われてしまう。(以下略)』
仲間:「それで心奪われるの!?
   「ホンマにそう書いてあるし、ほら?」
仲間:「ほんまや…何てタイトルなの?」
   「〝ほぼトワイライト〟来週発売♪」
仲間:「え?……本気でタイトル!?」
   「そりゃそうだよ、パチはいつだって大本気なんだから!」

以後、toiebaの勧めで計3人の心を奪ってみました(笑)
スタッフはパロディ製作でお馴染の監督ジェイソン・フリードバーグ&アーロン・セルツァー
いまをときめく新世代スター「新ビバリーヒルズ青春白書」のマット・ランター主演
前代未聞!本家シリーズ最新作「エクリプス/トワイライト・サーガ」と同時リリースです!

2011/03/10 管理人toieba

2011/02/20 (Sun) 23:09
白夜行

時間が取れなくて、もう観に行くの無理かなぁと思ってた。
でも何とか無事にたどり着きました(笑)
『白夜行』映画、評判以上に出来良かったです★
監督が好きなので、外れでは無いのは解ってたんですけど、どうするのかな?
…って言うのが少しあったんです。
でも、観てる間にやっぱり、『ああ、この辺とか撮り方が〝らしい〟な。』と
感じる個所はあって面白かったです。
ただ、好き嫌いがハッキリ別れる作品ではあると思います。
サスペンスが好きで、海外で例えるとイギリス辺りの作品で心理的にグロイの。
或いは、超(幅広い意味で)邦画が好き!
本だと、松本清張が好きな方に向いてる作品だと思います。
ちなみにtoiebaは、例に挙げたのは全部好きなので、DVD化が楽しみです。

2011/02/20 管理人toieba

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。